西武学園文理高等学校サッカー部サポーターズ会則

第1章 名称及び事務所

第1条 本会は、西武学園文理高等学校サッカー部サポーターズと称し、呼略称を

 Bsとする。事務所は西武学園文理高等学校内(埼玉県狭山市柏原新田311-1)にお

く。

 

第2章 目的

第2条 本会は、西武学園文理高等学校サッカー部を支援するとともに、会員の融和互助を図ることを目的とする。

 

第3章 事業

第3条 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1) 西武学園文理高等学校サッカー部の応援及び支援

(2) 会員及び組織の拡充(交流会、広報・宣伝等)

(3) その他、本会の目的を達成するために必要な事業

 

第4章 組織

第4条 本会は、子女が西武学園文理高等学校サッカー部に所属する保護者を会員とする父母の会並びに、OB、OBの保護者及び第2条の目的に賛同する者を会員とするサポーターズをもって組織する。

 

第5章 役員

第5条 本会に次の役員をおく。

(1)会 長     1名

(2)副会長    若干名(父母の会1名、サポーターズ1名以上)

(3)幹 事    若干名(父母の会各学年の代表者若干名、

                      サポーターズ若干名)

(4)会 計     2名(父母の会1名、サポーターズ1名)

(5)監 事     2名(父母の会1名、サポーターズ1名)

第6条 役員の任期は、1年とする。但し再任を妨げない。

2 役員は任期を満了しても、後任者が就任するまではその職務を行う。

 

第6章 会議

第7条 本会に次の会議を置く。会議は会長が召集し、議長は会長がこれにあたる。

(1)総会

(2)役員会

第8条 総会は、年1回開催し、次の事項を決定する。

(1)会則の制定及び改正

(2)役員の選出、承認

(3)事業報告、事業計画及び予算、決算の承認

(4)その他本会の運営に関する重要事項

2 次の場合に、臨時総会を開くことができる。

(1)3分の1以上の会員から開催の要請があり、会長が必要と認めた場合

(2)会長が必要と認めた場合

3 総会は、その構成員の2分の1以上の出席がなければこれを開くことができない。

  但し委任状をもって出席に代えることができる。

4 総会の議事は出席会員の過半数の賛成をもって決定する。

第9条 役員会は、会長、副会長、幹事をもって構成する。

 

第7章 会計

10条 本会の会計は、父母の会とサポーターズとを別にする。

11条 父母の会の経費は、父母会費によってまかなう。

12条 サポーターズの経費は、会費、寄付金及びその他の収入をもってこれにあてる。

13条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

14条 会費は、サポーターズ会員は年額一口3,000円とする。父母の会会員の会費については別途定め、年2回5月及び10月に納入するものとする。但し、3年生の保護者は活動終了時に合わせて納入するものとする。

15条 一度納入した会費については、年度途中に退会した場合においても返金しないものとする。

16条 本会の事業計画に伴う収支の予算は、役員会が編成して総会の議決を得ることを 要する。

17条 本会の収支決算は、監査の会計監査を経て、総会の議決を得ることを要する。

18条 会計年度の終わりにおいて、剰余金があるときはこれを翌年度に繰り越すものとする。

第8章 附則

19条 本会則は、平成22年 5月23日から施行する。